ひまじん代表のブログ

本当のひまじんに成れた日に、全力で暇が潰せるように消費に没頭する日常の記録

氷室饅頭は高砂屋派 (森八派でなかった、という意味)

先週末金沢へ行って来まして。15年ぶり2回目、とかそんな感じ。行った日が氷室開きの日である7月1日で、街の至る所で氷室饅頭を見つけることが出来ました。

 

氷室饅頭とは、7月1日に加賀藩が氷室に入れた雪氷を幕府に献上した際に、道中の無事を願って作られたそうです。

詳しくはWikipediaで読んでくださいw

氷室饅頭 - Wikipedia

 

て.老舗メディア運営者として、老舗も行きたいなと思っていたので、100年越えの老舗和菓子屋さん2件を周り、食べ比べることにしました。

 

1件目に行ったのが高砂屋さん。1918年創業で今年100周年だそう。

 

f:id:himagineaikawa:20180703102339j:image
f:id:himagineaikawa:20180703102344j:image

 

老舗ブログ記事はこちら。

shinise.tv

 

 

2件目が江戸時代創業の森八さん。溢れ出る高級老舗感(日本三代銘菓を扱っていらっしゃるお店です)。

f:id:himagineaikawa:20180703102429j:image
f:id:himagineaikawa:20180703102530j:image

 

1つの皿に盛りましたの図。

f:id:himagineaikawa:20180703102608j:image

 老舗ブログ記事はこちら

shinise.tv

食べ比べて分かったのは、

 

高砂屋さんは昔ながらの落ち着く味

・森八さんは老舗感のある美味しい和菓子

酒粕の感じも森八さんのは凄く残ってる)

 

な感じ。

ここは好みの問題だけれど、個人的には高砂屋さんの落ち着く感じが好きだったのと、甘味噌入りの緑のお饅頭が入っていたのも、飽きずに食べられる要素として凄く好きで。森八さんは僕には高級過ぎたのかもしれません。

 

という事で、僕は高砂屋さんの氷室饅頭が好きだったよ、というお話でした。

 

高砂屋さん

食べログサイト)高砂屋 (たかさごや)

 

・森八

(公式サイト)加賀藩御用御菓子司 森八